風で飛ばないための洗濯物の干し方のコツ

お役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

良い天気で洗濯物がよく乾く

物干しざおにかけたハンガーが風で飛ばされてしまったという経験がある人は多いと思います。朝洗濯物を干したらすぐに出かけなくちゃいけないという場合、本当に大丈夫だろうかなんて気にしながらだと、外出先でも楽しめなかったりすることもあるでしょう。特にマンションで5階以上とかになると、風の強さも増してきます。強風の日などは本当に心配という方は多いでしょう。

そこで本記事では、どうしたら強風の日でも洗濯物が飛んでいってしまうことを気にせず、余裕の気持ちで外出することができるのか。そのための方法を考えてみました。ちなみにですが、マンションについては逆に高すぎるといえる、タワーマンションなんかだとあまりに風が強かったり、景観上の問題からそもそも洗濯物や布団を干すことは禁止されているようです。

 

強風対策の専用アイテムを買おう

さて、どうやったら洗濯物を風で飛ばないようにできるか、最も簡単で有効だと思うのはそうした専用商品を買ってしまうことです。そんな特殊なハンガーや物干しざおなどがあるの?と疑問に思う方もいるかもしれません。それが驚くくらいに充実しているのです。お近くのホームセンター、もしくはAmazonのような通販でもいいでしょう、その品揃えの多様さにきっと驚くはずです。

1. ハンガーストッパー

個人的に一番簡単にできるかなと思うのが、このハンガーストッパーです。ハンガーストッパーなんてカッコいい名前はありますが、ざっくり言えば大きめの洗濯バサミでハンガー自体を固定するってだけの話です。とても簡単です。これだけで、よほど強い風じゃない限りは飛ばないんじゃないかと思います。

ちなみにハンガーストッパーに限った話ではないですが、この辺の用語ってけっこう適当な印象です。要はハンガーストッパーという名前は使ってないけれど、ハンガーストッパー的なものもありますし、逆にその名称でもあれ??って感じの不思議な形状だったりします。そういう観点で考えると、通販サイトで検索すると目当てのものを探しづらい可能性もありますので、さっと良い商品を見つけたい場合にはホームセンターやスーパー等に行くほうが早いかもと思います。

2. ハンガーピンチ

ハンガーピンチはご存知のように、靴下等を洗濯バサミでつまむやつのことですね。ピンチってのは、つまむとか、挟むとかって意味の言葉です。よくあるのは、付属のピンチのつまむ力が弱くて、靴下やパンツなんかが落ちてしまうって場合です。イマイチな商品だと風が吹くとかどうは関係なく、つまむ力が弱いで上手く挟めないなんてこともあるようです。また、あまり多くはないと思いますが、これらのピンチを支えるハンガー部分が重さを支えきれずとか、風で揺られてハンガーピンチ自体が落下するなんてこともあるでしょう。

3. ハンガー掛け付きの物干しざお

それから、こんなものもあります。ハンガー掛け付きの物干しざお。物干しざおにハンガー掛けるための穴が最初から用意されているんですね。値段は少々高くて2、3,000円くらいするものが多いようですが、これを使えば多少の風は怖くないでしょう。ただ、当然穴の数は限られているので、大量の洗濯をするときは要注意ですね。

4. プラスチックチェーンでハンガーを固定

これは強風対策専用のアイテムではありませんが、100円ショップやホームセンターにあるプラスチックチェーンを使う方法です。これを物干しざおに巻き付けて、チェーンの穴の中や、チェーンと物干しざおの間にハンガーをかけるのです。最初は手間に感じたりするかもしれませんが、次第に慣れてくるでしょう。それにこれだけで驚くくらいに洗濯物が安定するのが嬉しいところです。気になるとすれば、外から目立つところに物干しざおがある場合にはちょっとご近所さんに見られて恥ずかしいかもといったところでしょうか。

 

部屋干しするのも一案

さて、いろいろと強風対策のアイテムを紹介してきましたが、視点を変えてみると他にも考え方はありそうです。パッと思いつくのは、そもそも中に干してしまえばいいんじゃないかという話です。

最近の新しいマンションだとかなり高機能な浴室乾燥機もありますから、これは確かに有効な方法だなと思います。冒頭で言ったようにタワーマンションだと外に洗濯物を干せないことがほとんどです。ですから、大抵の場合は室内に高機能の乾燥機があります。もし、自分の家の乾燥機がなかなか使える!という場合には、わりきって全て中で乾かすというのも良い選択ですよね。特に女性の場合は下着等を外に干すのも気になるでしょうから、外干しと室内干しというのは、うまく使い分けるのもいいのではないかと思います。

布団などは専門業者に頼むのが楽

ちなみに、こうした時に困るのが寝具だと思います。風で飛ぶとか落ちるといったこともそうですが、布団になるとそもそもベランダがないとか、ベランダにそんなスペースがないという場合もあるでしょう。

とはいえ、汗をかく夏などはどうにかして布団も綺麗にしておきたいものです。そういった方にオススメなのが下記のリナビスという宅配クリーニングです。自宅に取りに来てくれて、簡単に受け渡しができて、クリーニングを完了できちゃいます。布団の洗濯に悩んでいる方は、ぜひ一度ご利用なさってみてください。



 

 

以上、強風で洗濯物を飛ばされないためのヒントをお伝えしました。
お読みいただきありがとうございました。

お役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ