ニット・セーターの洗い方と干し方

お役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

喜ぶ美女

ウールやカシミヤのニットなどって、洗濯方法にはすごく気を使いますよね。おそらく誰もが一度は、間違って選択してしまって、すんごい縮んで後悔したという経験を持っているんじゃないでしょうか。縮んでしまうと前のように戻すことはほとんど不可能ですから、誰もが気をつけるようになるのはわかります。

ここでは、ニットやセーターってどのように洗ったらいいのか。また、こういった商品が縮んでしまうのは、いったいどのような理由なのかを考えたいと思います。

 

ニット洗いの3ステップ

さて、それではニットを洗う時の手順を大きく3つに分けて紹介します。

その前にニットとセーターって違いがよくわからない人も多いでしょうから先に説明しておきます。ざっくり言えば、ニット製品の中にセーターという商品が入ります。つまり、ニットというのは素材を指し、セーターは衣類の形状を指すわけです。セーター以外には、ベストやカーディガン、マフラー、手袋などもニット製品に含まれるということです。

そういう意味では今回紹介するテクニックは、セーターに限らず、いろいろなアイテムに応用できるということです。いずれも洗濯すると縮んでしまうという思いから、いつの間にか汚れがたまってしまう衣類の代表格と言えるでしょう。もしご自宅に冬に使ったのにそのまましまってあるアイテムがあるようでしたら、一度洗濯することをオススメします。

1. まずはひどい汚れに染み抜きを

最初にやるべきは、シミやホコリがひどい部分を手作業で落とすことです。まずは洗濯前にバサバサと振って、衣類についたほこりを軽く落としておきましょう。そうしたら、次は衣類についたシミを落としていきましょう。

綿棒に中性洗剤等をつけて、なるべく狭い範囲でぽんぽんと叩いて、少しずつ確実にシミを落としていきます。色落ちしないかを確かめてから染み抜きはやりましょう。なお、染み抜きの基本的な方法については、下記記事でも詳しく紹介していますので、併せてご参照ください。

染み抜きの基本手順

2. 洗濯機洗いか手洗いをする

染み抜きでしっかりと汚れを落とせたら、つぎは洗濯機か手洗いで汚れを落としましょう。最近は洗濯機に手洗いコースがついているものも多いので、洗濯機の場合にはそれを利用しましょう。ちなみにメーカーによって表記は異なることもあり、手洗いコースが、ドライコースト表記されていることもあります。困ったときは取扱説明書を読みなおしてみましょう。

また、手洗いには向いている洗剤というものがあります。絶対ではありませんが、より綺麗に洗いたいということであれば、おしゃれ着洗い用洗剤や手洗いできる洗剤を使いましょう。代表的なブランドにはLIONのアクロン、花王のエマールなどがあります。

・冷たい水を使うことで縮みを防ぐ

このときに気をつけることは、洗濯機・手洗いのいずれにせよ、冷たい水を利用することです。それによって縮みを予防することができます。ニットが縮む理由は大きくいうと、摩擦と温度の2つになります。ごしごしあらうことで、方向性摩擦効果というのが強まり縮んでしまうのです。さらに、温度が高いとこの方向性摩擦効果は強くなってしまうのです。

ですから、冷たい水で、かつ手洗い(モード)で洗うようにすれば、極力縮むことを防げるというわけです。

3.つけ置きすすぎと脱水

さて、しっかりと洗えたら、あとは確実に潜在を落とすために、つけ置きすすぎをしましょう。綺麗な水に変えて、10分ほど放置。それを繰り返します。それもできたら、これまた優しく、摩擦が強くなりすぎないように軽く脱水をしましょう。そうしたら、あとは平干しをします。

以上が、ニット製品の大まかな洗濯方法と干し方になります。最近はユニクロなどから安いカシミヤ製品などが出ていますから、そういったもし駄目になってもギリギリ許せるというニットで最初は試すようにしましょう!

 

自信がなかったら宅配クリーニングのほうがお得かも

そうは言っても、たとえユニクロでも着られなくはしたくないし、正直ちょっとめんどくさいかもという声もあるかもしれません。実際、平干しは結構めんどくさいなとも思います。

そういう場合には素直に宅配クリーニングに頼むのがオススメです。



たとえば、当サイトでプッシュしているリネットであれば、ニット製品はなんと690円からクリーニングをしてくれます。もちろん、縮むことなんてほとんどありません(リネットがどうというよりも、ニットを洗うことでほんのわずかでも縮みが出ることは避けられない場合もあります)。

それで洗いあがりはもちろん綺麗というわけですから、これで690円なら決して高くはないと思います。リネットはわりとよく割引キャンペーンもやっていますので、もし宅配クリーニングが気になっていたという方は、これを機会にぜひお試しになってみてください。

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。

お役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ