1人暮らしで大変な掃除、簡単に綺麗にする方法を紹介!

お役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

空と美しい女性

いざ1人暮らしをしてみると大変なことはたくさんあると思います。まずは、自分のお給料と毎月の支出をいかにやりくりするかというところが一番大きなところでしょう。大げさではなく、毎月赤字ならば、いつの日か貯蓄が尽きて生活ができなくなってしまいます。これまでそんなことも考えたことがなかった人も、否が応でも収入と支出のバランスを考えなければならなくなるはずです。

細かく見れば炊事、洗濯、掃除などもそれぞれ考えなければならないことがたくさんです。毎日の食事は収支の面では特に影響が多く、いつ外食するか、自炊はどうのようにするか、多くの方が頭を悩ませているのではないかと思います。

今回の中でピックアップするのは掃除です。本サイトは洗濯、シミ抜きが主なテーマですが、部屋の汚れはいってしまえば、部屋についたシミみたいなものです。テーマとそう大きく外れてはいないだろうということで、本記事では掃除についてじっくり考えてみようと思います。

 

3大掃除の大変な場所

1人暮らしの部屋の掃除といってもさまざまです。今回は特に掃除が大変だと思われる3つに絞って、その大変さとどうすれば掃除が楽になるのか、どのような形で掃除をしたほうがよいのかを考えてみようと思います。

 

1. お風呂場

まず個人的に最も大変だと思うのがお風呂場です。だって毎日使うから。それに体の汚れを流す場所とあって、なんだかとても汚いイメージがあります。さらにどうしたって湿気のたまりやすい場所です。カビの発生という恐ろしい事態も想定しなければなりません。そんなお風呂場ですが、実は簡単な掃除方法があります。

  • 毎日、最後にお風呂に入った人はお風呂場全体に水をかけておく

これをするだけで大まかな汚れは流れ落ち、お風呂場全体が冷えることでカビが発生しづらくなります。簡単なことですが、これを毎日続ければ効果は絶大です。ただ、既に汚れが大層なものだとこの作戦には十分な効果がありません。既に汚れているということであれば、下記のような方法を試してみてください。

  • 鏡は消毒用エタノールで拭く
  • 水垢にはクエン酸をつける
  • 排水溝には重曹とクエン酸のコンボ
  • 黒ズミにはカビキラー
  • シャワーヘッドが詰まっていたら酢にひたす

詳細はそれぞれ検索して調べていただきたいのですが、その汚れの落ちっぷりは絶大です。いずれの項目もみなさんが丁寧に記事にして説明してくれています。Google様、そして記事を書いていただいている皆様ありがとうという感じです。下記にも通じる話ですが、ググれカスという言葉は確かに真実だなと思わされる次第です。

ちなみに、上記の重曹やエタノール等は、たいていの場合ドラッグストアにいけばそろうはずです。1人暮らしになってみてドラッグストアの偉大さがわかったという人は少なくありません。ありがとう、ドラッグストア。

 

2. キッチン

次はキッチンです。こちらも掃除が大変な場所の代表格ですよね。特に問題はお風呂場と同じく、排水溝。どうしても食材やら食事のカスやらが詰まってしまって、汚れやすいし、雑菌も繁殖しやすい場所です。

ここを綺麗に保つにはどうすればよいか、意外な方法としてはあまり自炊をしないというのがあると思います。1人暮らしならできないこともないのではないでしょうか?吉野家や松屋、やよい軒なんかで食事をすれば、安く、かつたくさん食べることができます。もしくは、自宅で食べるにしてもスーパーやほっともっとでお弁当を買うのはどうでしょう。これなら安くすんで、手間も汚れも最小限に抑えることができるはずです。

1人暮らしじゃなかったら難しいですね。そんな時の対処法ですが、実はお風呂場と同じ。重曹とクエン酸のコンボが結構な効果を発揮します。ただ、お風呂場と違って、発砲するときのにおいが広がりやすいので、換気には十分に注意してください。

 

3. トイレ

最後3点めがトイレです。ここも誰もが悩むところでしょう。トイレが唯一の安らぎの場であるという人も少なくないと言います。汚れていたり、臭いがしたら、それは安らぎの場にはなりえませんよね。自分だけが利用するわけじゃないトイレも、やっぱりできる限り綺麗にしたい場所です。

簡単に言えば、ブルーレット置くだけと消臭力を置いて、3日に一度トイレクイックルで拭き掃除をしましょう。というのが、トイレを綺麗に保つための簡単な方法ではないかと思います。おそらくこれが、最も割安に、簡単に、トイレを安らぎの空間に変える方法です。

 

 

以上、簡単ですが掃除が大変だと思われるお風呂場、キッチン、トイレの簡単な掃除方法について考えました。いずれにも共通しているなと思ったのが、ググろうということです。wwwの中は時に批判を受けることもありますが、リテラシーがあればおそらく有益な情報の宝庫です。

特にこうした掃除情報というのは書籍やテレビだけでは、更新速度、情報の取得の頻度を考えると十分ではないですし、手間もかかります。一方でネットであれば、検索窓に情報を打ち込むだけで必要な情報のほとんどが出てくるはずです。

めんどくさがらずに、綺麗にしたい場所、安い掃除方法について、都度都度検索する前向きさと行動力、あんがいそれが部屋を綺麗に保つ一番の方法なのかもしれません。

お役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ