1人暮らしの洗濯の大変さと、簡単に改善する方法

お役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

洗濯物を乾かしているところ

1人暮らしの洗濯は大変だ」。

そんな風に思ったことのある方は少なくないと思います。

 

洗濯する時間帯の難しさ

まず、1人暮らしとなると洗濯に時間を割くことが難しいでしょう。朝7~8時に家を出て、家に帰るのも7~8時、もしくはもっと遅く帰るのが当たり前という人は少なくないでしょう。そうなると、そこから食事をして、お風呂に入ってとなると夜の10時、11時になってしまいます。

ご近所さんに迷惑はかけられない

じゃあ、そこから洗濯しようか」と思っても、1人暮らしのおうち、特にアパートとなると、洗濯の音が周囲にも聞こえてしまいます。早寝の人からすると、これから寝ようと思っているのに、隣の部屋からは洗濯機を回す音となると、あまり気分がよくはないでしょう。実際、そういう周りへの配慮から21時や22時以降は洗濯をしないと決めている人も少なくないでしょう。

詳しくは後述しますが、そうした方のために本記事では宅配クリーニングをオススメしています。これなら誰にも迷惑をかけず、しかも「送料無料、染み抜き無料」とお手軽にクリーニングをすることが可能です。もちろん、会員登録も無料ですから、ぜひサービス内容をご覧になってみてください。
え、宅配なのにこの価格?クリーニングの宅配のリネットなら、便利でお得!


 

乾燥させる場所とタイミングの難しさ

次にあるのは、洗濯したものを「いつ、どこで乾かすか」という問題です。1人暮らしになった方がまず最初に戸惑うのは、はたして今日の天気はどうなのかということでしょう。

天気が悪いって、実は洗濯には重要な問題

親任せだと気づかないことですが、当然天気によって洗濯物が乾く乾かないというのは大問題です。生乾きになってしまうと、場合によっては「もう一度同じ衣類を洗わなければいけない」なんてこともあります。

梅雨時は特に大変な季節

そう考えると、通り雨が気になったりして、洗濯をする日は外出は控えなきゃなんて悔しい思いをしたことがある人もいるかもしれません。特に下記記事でも紹介しているように、梅雨時というのは本当に困ります。この時期の対策についても考えていますので、ぜひ併せてご参照ください。

梅雨など雨が多い季節は宅配クリーニングが大活躍!

乾かし方によっても、ずいぶんと結果は変わる

また、乾かす際にはその道具も検討しなければなりません。ハンガー、ハンガーピンチなどなど、洗濯物の量によってはかなりの数が必要になります。

自分なりに良い洗濯用具を見つけるのが大事

さらに、とくに靴下や下着をまとめてかけるようなハンガーピンチは洗濯バサミの数、洗濯バサミのはさむ強さ、配置などなど商品によって差異があります。いざ自分で洗濯をしてみると、何が最適解かというのは人によって違ったりするものです。それを見つけ出すのは簡単ではありません。

この辺りについては下記記事にも詳しいので併せてご参照ください。

梅雨時に衣類を上手に乾かす干し方のコツ

強風に負けない洗濯物の干し方を考える

さらに、もう1つ重要なのは外に干すときに「衣類が飛ばない体制」をつくりあげることです。普段はなかなかわからないことですが、いざ洗濯物を干してみると、私たちがふだん気持ちいいなと感じる風の強さが、洗濯物にはどれほどの強風かというのがわかります。

ハンガーたちはびっくりするくらいに揺れます。高層階であればあるほど、風は強いでしょう。特に風の強い日は、そのまま風に飛ばされてしまいかねません。実際に飛ばされてしまった方も少なくないでしょう。

強風対策については下記記事も併せてチェックをしてみてください。

風で飛ばないための洗濯物の干し方のコツ

さまざまなアイデア商品を活用する

ですから、先のハンガーやハンガーピンチを用いる際には、いかにして強風に耐えうるか、その点もしっかりと考えなければなりません。もとから強風対策をしているハンガーや、ハンガーを固定するためのハンガーストッパーなど、さまざまなアイデア商品があります

人によっては、浴槽の浴室乾燥機で乾かすという方法もあるかもしれません。とにかく、洗濯物を乾かすことにおいても、さまざまな試行錯誤を要するのです。

 

洗濯をして綺麗にすることの難しさ

そして、洗濯をしても綺麗にできるかどうかが案外難しいと思った方もいるのではないでしょうか。洗濯というと、ただ洗濯機に回せばいいだけでしょという気もしますが、汚れによって洗濯機で落ちやすいものとそうでないものはあります。

洗濯機自体を綺麗にすることが大切

また、「衣類によっては洗濯機で洗えない」場合もあります。たとえば、下記のウールコートなどはその代表的な例でしょう。

ウールコートの手入れ方法

そういったことを踏まえると、ただ洗濯をするといっても、それをきちんと綺麗にするのは実は簡単ではないということがわかります。当然、洗濯をする洗濯機自体も綺麗でなければいけないわけですが、こまめに洗濯機や排水溝を掃除しているよという人がどれだけいるでしょうか。

このように一人暮らしでの洗濯というのは実はとても難しい、そしてめんどくさいものです。「たかが洗濯、されど洗濯」。実はいろいろと考える必要があるのです。

 

圧倒的に便利で使える宅配クリーニングという選択肢

上記のような課題は、もちろん自身で解決することに意味があります。逆に「自分でやってみなければわからない」領域だとも言えるでしょう。小さな買い物の必要性や、引っ越しの時の視点など、さまざまな学びがあるはずです。

ただ、たとえそうだとしても、いつもいつもそうしたことに振り回されることにうんざりだと思う人もいるでしょう。また、冒頭のように仕事の都合上、どうしても洗濯にそこまでの時間を割くことができないという人もいるかもしれません。そうした方にお勧めなのが、近年急速に人気を高めている「宅配クリーニング」というサービスです。

宅配クリーニングの魅力

宅配クリーニングの何がいいのか、一言でいえば上述してきたようなことを「一切考える必要がない」ということです。

自分の家で洗濯機をまわすわけではないので、時間を気にする必要はありません。乾燥だって宅配クリーニング屋さんがやってくれます。綺麗になるのはプロなのですから当然です。そう、ただただ衣類等をあずければ、1日2日であっという間に綺麗になって戻ってくる、そんな便利なサービスが宅配クリーニングなのです

出すのも引き取るのも自宅で良いから、手間いらず

でも、それだと普通のクリーニング屋さんでも変わらないんじゃないのかと思った人もいるでしょう。確かに一見すればクリーニングという点では同じです。

大きな違いとしては、自分からクリーニングを持っていくか、それとも取りに来てもらうかという点です。山のように洗濯物を抱えて苦労した人はいるはずです。宅配クリーニングならそんな苦労は不要なのです。この辺りの便利さについては下記記事でも紹介していますので、併せてご覧になってみてください。

自宅まで洋服を取りに来てくれる宅配クリーニングはすごく便利!

自宅では洗えないものも依頼できる

また、宅配クリーニングなら、カーペットや布団など、個人では洗いづらいものも簡単に洗うことができます。普通の衣類でさえ、上述のように非常に手間がかかるのです。カーペットや布団の大変さと言ったら想像するだけでも伝わるのではないかと思います。

宅配クリーニングなら、そういったものも家に取りに来てもらうだけで解決するのです。その便利さは一度体験すれば本当にハマってしまうくらいです。本当に便利で楽なのです。「送料無料」や「染み抜き無料」など料金的にもお得なので、ぜひ一度公式サイトをご覧になってみてください。

え、宅配なのにこの価格?クリーニングの宅配のリネットなら、便利でお得!


 

以上、1人暮らしでの洗濯の難しさと、その解決方法について紹介させていただきました。

自分へのご褒美という感覚で、たまにはプロに洗濯をお願いしてみてはどうでしょうか?きっと、休日をいつもよりずっとリフレッシュできると思いますよ。

お役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ