着物汚れのクリーニングならリネット

お役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

着物を着た美しい女性

「着物の汚れは早めの対処が大切」

シミ抜きをする時に迷うものの一つとして「着物」があるのではないかと思います。本記事ではどうやって着物の染み抜きをするか、また汚れを落とすための方法について紹介しています。

 

着物の染み抜きや汚れ落としは難しい

着物は特殊な素材ですし、染み抜きは簡単ではありません。それゆえ、価格的にも通常の洋服に比べて高くなる場合がほとんどです。ですから、果たしてクリーニングに出そうかどうか迷う人も多いでしょう。

自分で染み抜きをした場合の失敗が怖い

また、着物を着るタイミングというのはご自身の結婚式であったり、友人・親戚の結婚式に出席したりなど、大事な場です。それゆえ、失敗するのが怖いから着物のシミ抜きを気楽にできないという面もあるのではないかと思います。では、着物のシミ抜きをしようと思った時にはどのようにすればよいでしょうか。

確実に綺麗にするならクリーニングが無難

やはり、おすすめしたいのはクリーニングです。上述のように自分で染み抜きをやると、どうしても「失敗する可能性」があるからです。宅配クリーニングですと、染み抜き無料・割引キャンペーンなどで、安く綺麗にできますので、確実にシミを綺麗にしたい場合は併せてご覧になってみてください。

初めての方は30%無料で利用できる「リネット」

え、宅配なのにこの価格?クリーニングの宅配のリネットなら、便利でお得!



※ちなみに、リネットはタレントの坂上忍さんが「潔癖刑事(でか)」というミニドラマや、CMキャラクターを演じていることでも有名なサービスです。

クオリティの高さに徹底的にこだわっている「リナビス」

高品質なのに送料無料!宅配クリーニングの【リナビス】


さて、下記ではなぜ着物の染み抜きやクリーニングが難しいのか、その理由を詳しく紹介していきます。

なお、「自分で染み抜きをする方法」については記事の後半で紹介します

 

シミ抜きやクリーニングが難しい理由

具体的な方法をご紹介する前に、着物がなぜシミ抜きが難しいのかを考えましょう。まず、最初の理由としては、素材としてシルク(絹、正絹)が用いられている点があります。繊維としての摩耗強度が弱く、ちょっとしたことで毛羽立ちなどを起こしてしまったり、染色が弱いために日光で黄色くなりやすく、虫食いなどにもあいやすい素材です。要は繊細で、手入れがしにくいのがシルクなのです。

刺繍が多い繊細な衣類だから、素人が洗うのは難しい

次に他の洋服などと比べると、刺繍部分が多いことも、シミ抜きやクリーニングを難しくする大きな理由です。こうした刺繍の部分に汚れが付着したら、通常の繊維の部分よりも汚れが落としにくいであろうことは想像していただけると思います。刺繍の美しさを損なわずに、汚れだけを落としきるにはシミ抜きの技術はもちろん、和服に対する深い造詣も必要になるでしょう。

特に気をつけたいのが、とりあえず重曹という選択

特に家庭での染み抜きで気をつけておきたいのは、なんとなく綺麗になりそうだからと、「重曹」を使うことです。確かに重曹は万能のアイテムでキッチンやお風呂場の掃除、洗濯で使われることもあります。

重曹は絹を傷めてしまう危険性がある

しかしながら、これを着物の染み抜きや洗いに使うのはNGです。重曹はアルカリ性ですから、「着物の素材である絹を傷めてしまいます」。せっかくの高級な着物がこれでは台無しです。自分で洗いたい気持ちはわかりますが、重曹の使用については控えることをオススメします。

手間と時間がかかるから、着物の染み抜きは料金が高い

このような点もあって、着物のクリーニングやシミ抜きはどうしても値段も高くなってしまうのです。シミの原因、経過した時間、着物の素材などを見極めて、いくつものの薬品の中から最適なものを選び出し、慎重にシミ抜きが行われるわけですから、値段の高さには仕方のない部分もあるのでしょう。このことも、多くの人を着物のクリーニングやシミ抜きから遠ざける理由となっているのでしょう。

放置しておくと、どんどん染みが落ちづらくなってしまうので危険

しかしながら、そうしていつまでもシミや汚れを放置しておくと、それだけでどんどん落ちにくくなってしまいます。なんとなく気になっていたシミを放置したまま、自身のハレの日に着ようと思ったら、シミがすごくて着れたものではなかったとなってしまうのはとても残念です。ですから、少しでも気になるシミがあるのであれば、できる限り早く対処することが最も重要です。

 

宅配クリーニングのリネットがオススメ

そこでオススメをしたいのが宅配クリーニングのリネットです。宅配クリーニングとは、名前の通りに自宅にいながら、宅配便によってクリーニングを依頼、完了できるサービスのことです。近年30代くらいの女性、男性などの働き盛りの方を中心に広がっており、10を超えるサービスがある状態です。

この宅配クリーニングをオススメする理由としては、まず「料金の安さ」があります。特にリネットなら、クリーニングと染み抜きがセットで大まかに以下の様な価格になっています(なんと染み抜きは無料)。いずれも通常の料金ですが、プレミアム会員になれば、さらに価格が落ちるものもありますので、詳細についてはぜひサイトをご覧になってください。ちなみに、着物だと値段が高く見えるかもしれませんが、ワイシャツであれば150~約230円程度でクリーニング可能です。

  • 浴衣→2,570円
  • 振袖・留袖・訪問着・付下げ→10,000円
  • 袴→7,430円
  • 単衣→6,290円
  • 長襦袢→4,290円

また、クリーニング作業の「スピードの早さ」も魅力の1つです。ネットから依頼をすれば自宅まで衣類を取りに来てくれ、さらに着物類などではどうしても約3週間程度かかってしまいますが、通常の衣類であればなんと最短2日で届けてくれるという早さです。急いでいる時にこのスピーディな対応は非常に嬉しいところです。

 

以上のように、着物類をクリーニングする際には、リネットが非常に便利です。本記事でご紹介した以外にも、はじめて利用した方には往復送料無料などの、さまざまな魅力があるサービスですから、ご興味のある方は、ぜひ下記画像より、サービスの詳細についてご覧になってみてください。ちなみにですが、このリネットはタレントの坂上忍さんがCMキャラクターをしていることで有名です。



 

 

お読みいただき、ありがとうございました。当記事では、他にも下記のようなさまざまなシミに対しての対応についてご紹介しています。ぜひ、ご参考にしてみてください。

お役に立ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

サブコンテンツ

このページの先頭へ